リジンサプリ

リジンとは?リジンサプリの口唇ヘルペスの防止効果は?

2017/09/12

4grrgr488

リジンとは?

リジンとは必須アミノ酸の一つで人間が健康を営んでいく上で必要不可欠な栄養素です。アミノ酸は人体を構成する栄養素のことで、主に皮膚や筋肉、血液などの材料になります。

その他、糖代謝やカルシウムの吸収を高める働きや、肝機能強化などの効果があります。

また、免疫細胞やホルモン、酵素、脂肪燃焼などの効果も担っていることから、不足してしまうと疲れやすい、貧血、めまい、肝機能低下、ストレスに弱くなる、免疫低下、太りやすい、集中力の低下、帯状疱疹やヘルペスになりやすくなる、髪の毛が弱くなるなどの症状が出やすくなります。

 

リジンが欠乏してしまう食生活

現代の食事においてはあまりリジンが欠乏するということはありませんが、動物性及び植物性たんぱく質(肉や魚介類、大豆、乳製品)の摂取が少ないと欠乏症になることがあります。

特に、米や小麦、とうもろこしなどの穀類や野菜ばかりを食すという食生活(うどんやおにぎり、ラーメン、パンなどにサラダのみなど)を送っている場合には、リジンがほとんど含まれていないので欠乏症を引き起こすことがあります。

特に、高齢の男性はリジンの需要が増えるので、心がけて摂取していないと欠乏症になりやすいので注意が必要です。

 

リジン過剰症

食事にてリジンを多く含む食材(肉類、魚介類、乳製品、大豆など)を適当に摂取している場合には過剰症になることはほぼありません。

しかし、サプリメントなどで大量且つ継続的に摂取している場合には過剰症が引き起こされることがあります。

大体1日2g程度が摂取上限だといわれているので、食べ物と併せて1日2g以内にすることが望まれます。

過剰症の症状としては、疲れやすい、吐き気、胃痙攣、胆石、コレステロール値上昇、目の充血などがあり、更にリジンの排出を担う腎臓の負担が増えるので、腎臓の機能が低下することもあります。

リジン過剰症の疑いがある場合には、速やかにサプリメントの服用をやめて医療機関を受診するようにしましょう。

 

リジンの体への効果

①疲労回復効果

リジンには全身の細胞の増殖や活性、修復といった働きがあるので、摂取することによって全身の疲労を回復させるという作用があります。更に、細胞のエネルギーとなる糖の代謝を活性化させるという作用があるので、相乗効果で疲労を改善します。

 

②肝機能を高める

肝臓の細胞はほぼアミノ酸で構成されています。リジンはアミノ酸の一種であり、肝細胞を構成する栄養素の一つです。摂取することにより肝細胞の増殖及び再生、修復が滞りなく行われるようになるので肝機能を高めるということに繋がります。

 

③帯状疱疹・ヘルペス改善、予防効果

リジンには帯状疱疹やヘルペスの抗体を作るという働きがあります。この働きにより、摂取することで抗体が滞りなく生成されるので、帯状疱疹やヘルペスの予防、改善に効果を発揮してくれます。

 

④血管の病気を予防する

リジンには血管を丈夫にするという働きがあります。この働きにより、脳卒中や心筋梗塞、大動脈瘤乖離など血管由来の病気に対しての予防効果を高めてくれます。更に、血圧を正常に保つアルギニンの働きを高める作用もあるので、高血圧に対しても効果があります。

 

⑤集中力を高める

リジンには糖代謝を活発にして脳へ送られるエネルギー量を増やすという働きがあるので、脳の活性や集中力向上、脳疲労改善などの効果を得ることができます。

 

⑥ダイエット

リジンには先ほど説明した通り肝機能を高める働きがあります。肝機能が向上すると脂肪代謝が向上するのでダイエット効果を高めてくれます。

 

⑦髪の毛が弱くなる

リジンには髪の毛を構成するケラチンの生成を促すという働きがあります。この働きにより、リジンを適切に摂取すると髪の毛を正常な状態に保つことができます。

 

d41w54da  

-リジンサプリ