口唇ヘルペスの治療

口唇ヘルペスの治療はパッチが早い?「口唇ヘルペスのパッチとは」

2017/10/06

grg84r5

口唇ヘルペスはパッチという治療方法がある

口唇ヘルペスの治療法といえば抗ウイルス剤を含んだ塗り薬や飲み薬が主流ですが、新しい治療法として注目されているのがパッチによる治療法です。約直径1.5cmくらいの半透明のパッチを患部に貼って治療するという方法です。パッチには抗ウイルス成分などは含まれておらず、傷パワーパッドなどの絆創膏に使われている被膜剤と同じ成分となっています。この絆創膏被膜を口唇ヘルペスが出来ている場所に張り付けることにより、抗ウイルス成分を含んだ塗り薬と同じ治癒効果があると、発売元は公式HPにて説明しています。

 

なぜ抗ウイルス作用がないのに治癒するのか

口唇ヘルペスは唇表面に水泡を形成し、その水泡が破れることにより他の部位にウイルスが広まり症状が悪化していくという仕組みがあります。この症状の拡大にストップをかける作用があるのがパッチによる治療法です。パッチで患部を密閉することにより、水泡が破れてヘルペスウイルスが周囲に広がるということがなくなるので、症状の悪化と拡大を防ぐことができます。また、知らないうちに手で患部を触りウイルスを拡散させる、水泡を破るということを防ぐことができるという点もメリットの一つです。以上のように患部の悪化と拡大を防ぎながら、自己免疫によって改善するという方法によって治癒に導きます。

 

パッチを用いることのメリット

パッチを使うことで得られる最大のメリットとしてあるのが美容面でのメリットです。パッチを貼り付けたその上から口紅などのメイクをすることができるのです。これにより、マスクで隠すことなく普段と同じスタイルでいることができます。男性でも他者に対してヘルペスになっていることを指摘されるのが嫌だな…と思った時には、パッチを使い軽くメイクすることにより気付かれずにやり過ごすことができます。

更に、メリットとしてあるのが感染を防止することが出来るという点です。パッチを貼ることで患部を手で触ることや、他者と接触することがなくなるので、口唇ヘルペスの感染率を大幅に下げることができます。とはいっても、完全に防止することができるということではないので、なるべく接触しないということを守るようにしましょう。

 

日本で購入することは可能なの?

grrgr5

残念ながら口唇ヘルペス治療用のパッチは日本で承認されていないため薬局や薬店では購入することはできません。現在はネット通販の並行輸入品でのみ手に入れることができるという状況になっています。Amazonなどで購入することができるので気になる方は覗いてみるといいでしょう。

Amazon販売店はこちら!

パッチの使い方や価格、注意点

パッチは事前によく手を洗い、なるべく指を触れずに患部に接着させるようにします。何故かというと、指にウイルスや雑菌が付着していると、唇へ二次感染してしまうからです。パッチの実用時間はメーカーによって異なりますが、おおよそ8~12時間となっています。時間で交換をして基本的に24時間治癒するまで貼り続けます。

価格は14~15枚入りで1000円~3000円というのが相場となっています。1日2回使うと計算すると、7日分ということになります。

注意点としては、妊娠中、授乳中の使用は医師に相談することや、使用する際は皮膚との間に空気が混ざらないように密閉すること、キスや性行為などは避けるなどを守る必要があります。また、適切な使用期間を過ぎて使用してしまうと、逆に症状を悪化させてしまうことがあるので、必ず適切な使用期間を守るということも大事になります。塗り薬やリップなどを塗ってからパッチを貼るという行為はパッチの接着を妨げることがあるので、なるべく唇に何も塗っていない状態で使用するようにします。

 

合わせてヘルぺケアのリジンサプリを利用します

パッチを使用してリジンを含むヘルぺケアなどのサプリを利用することで治りも早く、再発も防げます。
まずはしっかり健康管理をして完治させましょう!
ヘルぺケアなどのリジンサプリはこちらで詳しく説明しています。

 

d41w54da  

-口唇ヘルペスの治療