口唇ヘルペスの治療

【回答】子供の口唇ヘルペスは治せる?

2017/10/06

akamama

「口唇ヘルペス」は唇に痛みや痒みを伴う水ぶくれができる皮膚疾患です。
ただし、子供に感染すると、特殊なヘルペスを発症したり、重症化するケースがあります。
今回は、子供の口唇ヘルペスの特徴と治療について見ていきたいと思います。

子供がかかりやすいヘルペスー「ヘルペス性歯肉口内炎」

子供が口唇ヘルペスの原因ウイルスである「単純ヘルペスウイルス1型」に感染すると、「ヘルペス性歯肉口内炎」という特殊なヘルペスを発症することが多いです。
どのような病気なのか見ていきましょう。

感染経路は?

単純ヘルペスウイルス1型に感染している大人からうつるケースがほとんどです。
キス、頬ずり、食べ物の口移しなどの直接的接触や、タオルや食器の共用などの間接的接触によって感染します。

症状は?

初期症状として39度前後の発熱があり、その2~3日後に口内に痛みを伴う水泡ができたり、歯茎が腫れ上がって出血するなどの症状が現れます。
自然にしていても症状は治まってきますが、完治には1~2週間ほどかかります。
水泡ができた際の痛みは非常に強く、酷いケースでは飲食するのも難しくなるほどです。
一般的に、初感染時に発症し、再発時には口唇ヘルペスの症状を示すことが多いと言われています。

重症化しやすい

大人と比べて子供は痛みが気になって患部に触れてしまうことが多く、ウイルスが付いた手で他の部位を触って、感染が拡大・重症化することがあります。
また、痛みや出血により飲食が困難になり、脱水症状などの合併症を引き起こす危険性もあります。

 

 

子供の口唇ヘルペスは治せる?

根治はできない

口唇ヘルペスの原因であり、子供に感染するとヘルペス性歯肉口内炎を引き起こす可能性もある単純ヘルペスウイルス1型。
このウイルスは1度体内に侵入すると、症状が治まった後もそのまま体内に潜伏し続けるという特徴を持ちます。
潜伏しているウイルスは、普段は大人しくしていますが、体の免疫力が下がるとまた活性化して口唇ヘルペスを引き起こします。
残念ながら、現時点でこのウイルスを死滅させる方法は見つかっておらず、口唇ヘルペスは根治ができない疾患です。
口唇ヘルペスはうつらないようにすることが大事。
詳しくは【口唇ヘルペスはうつらないようにする】

おすすめのリジンサプリ!詳しくはこちら

予防や改善法はある!

根治はできませんが、感染や再発を予防したり、症状を改善させる方法はあります。

予防法…

①そもそも感染させない

感染原因は大人との接触がほとんどです。
特に発症中の方は、子供との接触を避けるようにしましょう。

②免疫力を高める

再発は免疫力が低下した時に起こります。
普段から規則正しい生活やバランスの良い食事ができるように気をつけてあげましょう。

改善法…

ヘルペス性歯肉口内炎や口唇ヘルペスの症状改善には、「ゾビラックス」や「バルトレックス」といった坑ヘルペス薬の使用が効果的です。
子供の場合は内服薬を用いることが多く、重症化すると点滴による治療が行われることもあります。
親はしっかりヘルペケアなどのサプリで対策しましょう。
病院は、皮膚科、小児科、内科などを受診しましょう。

子供の口唇ヘルペスについてわかりましたね。
大人にとっては単なる口唇ヘルペスや口内炎でも、子供の場合には重症化したり合併症を引き起こす危険性もある疾患です。
今回の内容を参考に、「うちの子もそうかも?」と思ったら早急に病院を受診しましょう。

 

 

 

 

d41w54da  

-口唇ヘルペスの治療