口唇ヘルペスの再発を防ぐ方法

【回答】ヘルペス菌はお風呂でうつる?洗濯でもうつるの?

2017/10/06

imasia_6957336_S

痛みや痒みを伴う水ぶくれができる「ヘルペス」。
ヘルペスは、感染力が非常に強い疾患で、日常生活の様々な場面に感染の危険性が潜んでいます。中でもお風呂場と洗濯機は、家族で共用するため、感染しないのか気になるところです。
ヘルペスはお風呂や洗濯でうつるのでしょうか?




 

お風呂でうつる?

ヘルペスはズバリ、お風呂でもうつる可能性があります。
どのようにしてうつるのでしょうか?

お風呂での感染経路

①湯舟での感染
水ぶくれが出来ている患部が湯舟に浸れば、そこからお湯の中にヘルペスウイルスが広がってしまいます。
ヘルペスウイルスは熱に弱いので、湯舟を介しての感染確率は低いと言われていますが、まったくないわけではありません。
②用具からの感染
湯舟以上に感染確率が高く危険なのが、浴室内のイスやボディタオルなどの用具を介しての感染です。
用具が水ぶくれに触れることで、水ぶくれが破れます。
そして、破れた水ぶくれから出たウイルスが用具に付いて体の他の部位や、他者へと感染していきます。

お風呂での感染を防ぐには?

ヘルペスウイルスは水ぶくれの中で増殖していて、水ぶくれが破れると外へと放出されます。そのため、少なくとも水ぶくれが膨れ上がっていつ破れてもおかしくない時期にはお風呂に入るのは控えた方が良いと言えます。

もっといえば、水ぶくれが破れた後も完全にかさぶたになるまでは控えた方が良いのですが、何日も入れないのは辛いという方は、家族が入り終わった後で入るようにしましょう。体から放出されたヘルペスウイルスは3時間ほどしか生きられないので、この方法であれば入浴しても問題ないケースがほとんどです。

 


 

洗濯でうつる?

ヘルペスウイルスは一般的な洗濯用洗剤で除菌することができるため、洗濯機の中で他の衣類などにうつることはまずありません。
また、熱や乾燥にも弱いため、洗濯後に日光に当てたり、乾燥機を使えば、さらに感染の可能性はなくなります。

小さい子供や免疫力の弱い家族がいる場合は注意

健康な大人であれば、いつも通りに洗濯をしてもうつる危険性はまずありません。
ただし、小さい子供や病気などにより免疫力が低い人の場合には、感染の可能性がゼロではないので、念のために発症者の物とは別に洗濯をしたほうが安心でしょう。

すぐに洗濯できない時はアルコール消毒を

発症者が使ったタオルや衣類などにそのまま触れれば感染する可能性があります。
すぐに洗濯ができない場合には、消毒用アルコールを霧吹きで噴霧すれば除菌することができます。
ヘルペスウイルスがお風呂や洗濯でうつるのかがわかりましたね。
ヘルペスウイルスは1度感染すると一生根治することができず、何度も再発を繰り返す、やっかいなものです。
神経質になりすぎることはありませんが、今回の記事を参考に、必要な対策についてはしっかり講じるようにしましょう。

再発を防止するにはヘルペケアというサプリもご紹介しています。

d41w54da  

-口唇ヘルペスの再発を防ぐ方法